ハッピーエンド主義デジタル

おにぎりです。オタクです。

ワクチン

コロナ禍が落ち着く兆しを一切感じない昨今、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

 

従業員50名程度の小さい私の勤める会社でも2人がコロナ陽性者が出てしまいました。確率でいえば4%……

ファイアーエムブレムの敵の攻撃なら当たる可能性がある数字です。

 

病の魔の手が見える中、ワクチン接種も進んでおりますが、私もつい先日ワクチン1回目を打ち、レポを書きたいという副作用が出たので久々に日記を書きに参りました。

 

フォロワーを見てると1回目の接種時点でも腕の痛みに苦しんだり発熱をしたりしている人々がいる中、結論から言うと、私は腕の痛みはあったけど熱もなくハチャメチャ元気でした。

何も起こらなかった人って症状を委細に書いたりすることってしないじゃないですか。だって何も!!起きないから!!


だから、どうしても副作用の方に目が行きやすくなるじゃないですか。

情報多いから。

 

この記事を書こうとしたのは、そんな中でワクチン打ったけどハチャメチャ元気ヒューマンもいるぜ!!!!ってことをアピールしたいのと、自治体や職域接種以外で接種予約をしたので参考になればと思ったのもあります。

ということで行くぜワクチンレポ!!!!

 
私の住む自治体は接種が遅いし、クソザコ中小企業なので当然のごとく職域接種なんてものはありません。


なのに毎日元気よく出社をしないといけない(クソザコ中小企業にリモートワークなんて選択肢はない)ので、早くフルチンになりたくて仕方ない中、Twitterを眺めていたらこんなツイートが流れて来ました。

 

こ、これだ~~~~~~~!!!!!!!!!!!
※私は多摩地区(23区・離島を除く東京のこと(諸説あり))で働く埼玉県民

 

まるでオレのためにあるような接種枠!
Twitterで得た2代知見カレーメシのお湯は線より少なめに注ぐ腱鞘炎にはエルゴノミクスマウス並に匹敵する情報ありがとう~~~~!!!!

 

ただし接種券は必須のため、家族に連絡して接種券の写メを送ってもらって即予約。
ちなみに、自分の接種券が来たのはこのツイートを拝見する少し前だったのでギリギリ間に合いましたが、同居している弟にはこの日にはまだ接種券が届いていなかったので、自治体は接種券の送付は頑張って!

 

この多摩地区に勤務している人向けの接種、気づいたら多摩地区だけでなく23区や離島に勤務していれば対象になっていました。
都心で大規模接種やってるけど、多摩って車社会だし電車は中途半端だから多摩に住む方がいたらご検討ください。

 

vaccine-info-tokyo-group.org

 

接種当日は午前中は潔く労働、午後休みを取って接種に向かいました。


コンディションは睡眠時間7時間弱(いつも)、飲酒はしてない(いつも)、眠い(いつも)という感じ。
途中でわかりづらい信号に騙されて道を間違えたけど、事故らずたどり着いたからヨシ!!

 

会場は最寄り駅前は西立川駅、ただし昭島市にある「産業サポートスクエアTAMA」という同人誌即売会会場になりそうな名前をしている施設です(調べたら会議室の貸し出しとかはしてないから即売会はできない)。

産業サポートスクエア・TAMA|中小企業支援|東京都産業労働局

 

まず受付を済ませるのですが、テントで日陰は作ってるけど野外。大学生ぐらいと思われる学生さんたちがスムーズに受付をしてくれました。

暑い中、ご苦労様です。

 

受付を済ませると、予約時間ごとに対象者を大型バスに乗せられました。

運転手がいたので、時間になったらバスが発車して接種会場まで連れて行くのかな!?デスゲームみたい!!と興奮しましたが、時間になったら普通に外に連れだされました。
観光バスに仕事を与えるのが目的もあるのかもしれないけど、運転手さんはやることなくて暇だろうな……

 デスゲーム会場から集団で連れていかれたのは会議室のような場所で、順番に問診→接種でした。

 

問診は「不安なことはありますか?」という内容で、私は1分もかかりませんでした。持病もないし、飲んでいる薬はアレルギーの薬だけのハチャメチャ元気ヒューマンだし……

 

接種する医師が何の医者か掲示がされていましたが、全員歯医者で笑ってしまった。


注射自体は「ブスッ→完」で、痛みはあったけど刹那的な痛みだし、これなら歯医者でも問題ないな!って感じでした。
健康診断の採血の痛みを10とするなら1.5ぐらい。

 

私は採血や注射をするとなかなか血が止まらず、この前も採血をして絆創膏を貼った腕腕から血をダラーッと流し、退出した診察室にノックもせずに舞い戻る失礼極まりない患者をしましたが、ワクチン注射は出血も少なかったです。

 

注射が終わったら15分待機。
金曜日だったので淫獄団地を読んでTwitter眺めてたら15分経っていた。
接種会場は十分なソーシャルディスタンスが保たれているので、淫獄団地も安心して読めますね!

seiga.nicovideo.jp

 

経過後は次の予約(強制的に3週間後の同時刻)をして、これ絶対用務員出口だよね?みたいなところから退館して終了。

 

持ってきていた飲み物が残り僅かで待機中に飲み干してしまって、喉が渇いていたのでコンビニでポカリを買ってそのまま帰宅。
会場に自販機がなかったので、あらかじめ買っておくべきだったなぁと反省。
この時点では腕は全然痛くなかった。

 

帰宅した私は眠気に誘われるままそのまま昼寝(もう夕方だよ)。
そして、目を覚ましたとき「「理解」」した。

あっ、腕痛い……

でも痛みはあるけれど全然我慢できるレベルだし、左腕を下に敷いて寝るのは避けたいなぁ、リングフィットはさすがにできないなぁという程度
全然動かせるし。
正直、この時舌を噛んで舌の中に炎症ができてたのでそっちの方が痛かったです。

 

熱は、あるのかわからない……


というのも、私は15年近く熱を出しておらず、風邪もろくに引かない、新型インフルエンザが流行って周りの席の人々が休んで学級閉鎖になる中ピンピンしてたし、3年連続で隣の席の上司がインフルになっても全然平気、そもそも幼少期から弟が水疱瘡やおたふくになっても映らなかった、超絶免疫の持ち主なので、「熱が出る」という感覚がわからない(免疫は強いけど体力がないのでただ貧弱なだけ……)。


怠いとかは一切なかったので、熱はないと思います。結局計らなかったけど。

 

ちなみに同日、父と弟もワクチン接種1回目をしたのですが、全員腕が少し痛いなぐらいで収まってたので我が家は平和でした。

その日は普通に寝ました。左向きになれないのがちょっと煩わしい程度。

 

翌日。
前日同様、左腕を下に敷いて寝るのは避けたいなぁ、でもリングフィットはできそう程度の痛みに。

元気なので普通に歯医者行って、歯磨きができてないと怒られました。

 

翌々日。
全然痛くない!!!
元気なのでリングフィットした。リングとドラゴの熱い関係♂を見せつけられてドン引き。

 

はい、以上!!!!!!

副作用、ブログを書きたくなるしか出なかった。

 

冒頭でも述べたように、副作用の出方は千差万別なので準備をするに超したことはないのだろうとは思います。
左利きのフォロワーが右腕に打ったらマウスが使えなくて困った、という話も見かけて、左利きの人って右手でマウス使うんだ……と思ったので、そういう対策も必要だろうし。

まぁ私は何も準備も対策もしてないですが、それは家族がいるからいざという時にはなんとかなるだとうという思いもあるからなので、いざ一人だとそうもいかないだろうし……

 

そんな訳で全くためにならないワクチンレポでした。
2回目接種したらまた書きます。