ハッピーエンド主義デジタル

おにぎりと申します。イベントのお知らせとか長文を載せます。

わくわく感情大会2020ーCeVIO AIの陣ー

7月22日17時15分。

私はいつも通り仕事をしていた。その日は珍しくデスクにスマホを置いていて、IA公式からの通知が目に留まった。

 

IAちゃんからのLINEはまるでめんどくさい彼女さながらの頻度なので大抵スルーなのだが、その日はそういう訳にいかなかった。

 

"CeVIOプロジェクトからAI技術による音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」の発売が決定!"

 

おぉ!遂に!

私は周りに人がいるにも関わらずLINEを開いた(普段はこっそりトイレで確認する)。

 

読み進めるとIAちゃんとOИEちゃんがCeVIO AIになるという。

うん、既にCeVIO出てるし、テクノスピーチがそろそろお知らせできる的なこと言ってたし、妥当だよね。トークも出るのか、へぇ。

 

読み進めると、詳細がテクノスピーチのプレスリリースにあるということなのでリンクをクリックした(ワンクリック詐欺ならあまりにも簡単にひっかかる雑魚)。

 

www.techno-speech.com

 

ゆかりさんがいる?????  

 

花ちゃんもいる???????

 

はっ??????????

 

マッ????????

 

えっ?????????

 

私は激しく混乱した。

 

いや、jamバンド10周年のコンテンツが公開された時と、さんでーうぇぶりで結界師読んでたら広告に生涯の推しが不意打ちで出てきた時に比べればマシだ。

 

だがしかし今は仕事中。

私は東北新幹線の最高速度320km/hと張り合えるぐらいのスピードでそのプレスリリースを読み、仕事に戻った。

 

 

それから1時間後、なんとか仕事を終え、激しく降っていた雨も収まったので、車で帰りながらCeVIO AIについて考えようとしたところ、大雨が降っていたにもかかわらず車の窓を全開にしていたため、車内がビッショグッショでCeVIO AIどころではなくなった。

座席もグジョグジョなので段々としっとりとしていく尻のことで頭がいっぱいになっていった。

 

帰宅して、車もなんとかしてようやく落ち着いてCeVIO AIのことを考えた。

そう、私は、激しくモヤモヤしていた。

湿った尻よりジメジメしていた。

しかし、この心を言葉にすることができず、私のTwitter垢はお気持ち表明アカウントと化した。

 

 

 

 

 

 

自分の感情を言葉にすることができないというのは今に始まったことではない。

そういうとき、自分は信頼できるフォロワーのツイートを見る。

この人たちなら私の言いたいことを言語化してくれる、言うならばお気持ちコメンテーターである。

 

信頼度500000%コメンテーターたちのツイートを遡る。

そこでふと気づいた。

私が信頼してやまないコメンテーターたちはみんなゆかいあ勢なのだ(偶然)。

 

そう、彼らはゆかいあの話しかしていなかった。

 

ゆかいあが結ばれた!!!!歓喜の声しか上げてなかったのだ。

 

アカン!!!!

こいつら役に立たない!!!!

解散!!!!!

 

私はいそいそと検索窓を閉じ、ホームに戻った。

そして夢想しているうちに眠くなってたのでその日は寝た。

 

 

一晩経った。

途中で寝たり起きたりあったが、心のしこりは取れないままだった。

 

ところで私は感情論が好きではない。

というのも、自分の感情は自分でコントロールするべきだし、人に当たるのなど持っての他、という考えを持っているからである。

もっと言うと自分の上司が最終的に逆ギレして感情的になるクソだからだというのもある(クソでは???)。

 

でも一晩考えてわかった。

今回のモヤモヤは激しく、とことん感情なのだ。

だから声を大にして叫びたい。

 

なんでCeVIOなんだよーーーーー!!!!!

VOCALOIDがいいよーーーーー!!!!!!!!!(ジタバタ)

 

VOCALOIDが、特に彼女がVOCALOIDとしてデビューしてから追っている結月ゆかりがVOCALOIDを捨ててCeVIOとして生きる道を選ぶように見えてとても悔しかった。

そう、悔しいし残念だった。

 

結月ゆかりの生みの親のひとりであるBumpyうるしさんが下記のように述べている。

 

 

VOCALOID4結月ゆかりとCeVIO AI 結月ゆかりは並走していくという旨のツイートだが

 

「VOCALOID4」????

VOCALOID」ではなくて??????

 

言うまでもなくVOCALOIDは現在の最新バージョンは5。

5も出した上でCeVIO AIならわかるんだよ。

でもVOCALOID4という書き方をしている。

 

VOCALOIDとしての結月ゆかりはVOCALOID4で時が止まる、ということなのだろうか。

 

結局、私はVOCALOIDが好きなんだ。

 

ボカランを追っていた頃、ランキングを上から再生した頃おすすめの曲を片っ端から聞いていた頃、結月ゆかりが出始めたときは曲はすべて聞いていた。

 

正直、今は一番追っていた時の1/100も曲を聴けていないし、ボカロ好きを語っていいものなのかすら不安だ。

 

VOCALOIDは私にとって青春そのものだから。

完全に老害の戯言だ。

1145141919810%感情論だ。

 

だからと言って今のVOCALOIDの在り方、特にヤマハの商売の仕方に関しては激しく疑問がある。

 

とにかく売るのが下手クソだし、「はーい!今日は新しいVOCALOIDを紹介しまーす!で、今日のお昼から発売します!」というのは本当に辞めてくれ。

 

初音ミクのヒットに便乗して、努力をしてこなかった怠慢さについてはどうかと思っている。

 

だから、そんなヤマハに疲弊して実際にVOCALOID作るメーカー側が離れていくのは激しく理解ができる。

現にボカロのVOCALOID離れの先人を切ったのはVOCALOIDの代表格たる初音ミクだったのは後世に落語として残せる。

 

この前も琴葉姉妹がSynthVとして発売されることが発表されたばかりであるし、CeVIO AIが出ることはずっと前から示唆されていた。

ささらちゃんのAI版を聴いたときは激しく感動したし、SynthVのゲンブくんは最高に声がいいし、えっちだ。

 

www.techno-speech.com

 

 

というかUTAUとなんてだいぶ前からいるし、歌唱音声合成はとうにVOCALOIDだけではないのだ。

 

言うならば、世は正に大合成音声時代なのである(ONE PIECE)。

 

でも……

 

でも…………

 

オレはVOCALOIDがいいんだよーーーーーー!!!!!!!

VOCALOIDが好きなんだよーーーー!!!!!

うわぁぉぁあああああ!!!!!!!!

これは激しく感情論だよ!!!知っとるわ!!!!!!

でも心が叫びたがってるんだよ!!!!!!!

 

ふぅ………………

  

えっと、一応言っておくと私はCeVIOが好きです。

CeVIOの中だと特に赤咲湊くんが好きです。

特に好きな曲を貼っておきます。

 

 

 

 

 

勿論、CeVIOだったりSynthVであったり他の歌唱音声合成ソフトがどのように発達していくかはとても楽しみだ。

 

でもオレはVOCALOIDがいいんだよぉぉぉ!!!!!!(息切れ)

 

この記事を読んで、なんだこいつ?と思う人、たくさんいるでしょう。

これは1人の面倒くさいオタクが感情を文字に起こしただけで、最近流行りの同人女の感情のように感情を上手く表現できているとは到底言えない。

 

でも最後に、これを言わせて欲しい。

 

ゆかいあは元々VOCALOIDだーーーーい!!!!!!

VOICEROIDとCeVIOの2人がようやく……!!ってなっててこっちは宇宙猫だよ!!!