ハッピーエンド主義デジタル

おにぎりと申します。イベントのお知らせとか長文を載せます。

結月ゆかり文化論に関して

 

 エルさんの訃報に際し、心からご冥福をお祈りいたします。

 「喪失感」というのは、今の心情を指す言葉なのでしょう。

 

 今回、5月5日に開催された「この声届け、月までも肆」にて発行した、『結月ゆかり文化論』という合同誌に関して、私から皆さまにお伝えしたいことがございまして、文章をしたためました。

 

 

 『結月ゆかり文化論』は、エルさんが主催として執筆者の皆さまへお声をかけ、私・おにぎりが本誌の編集を行い、当初は2月25日に京都で行われた「うさぎの宴」で発行する予定でした。しかし、エルさんの原稿が間に合わなかったため、声月へ延期となりました。

 

 私がエルさんの訃報を聞いたのは、4月1日のことでした。ご家族の方が、合同誌に関するチャットの履歴を発見してくださり、ご連絡をいただきました。こんなにも、太刀の悪い冗談であってくれ、嘘であってくれと思ったことはありませんでした。ただひらすら、実感が持てずにいました。

 今後どうすればいいのか、同じように訃報を受けた者同士で話し合いました。

 皆、気持ちの整理が付かなかったのです。話をするにつれ、エルさんの偉大さ、エルさんのお人柄ゆえの人脈の深さを痛感しました。

 

 不幸中の幸いと言ってよいのでしょうか、合同誌『結月ゆかり文化論』は、当初2月に発行予定であり、エルさんの原稿以外の全ての原稿は編集担当である私の手元にありました。つまり、エルさんの原稿さえあれば発行可能な状態でした。加えて、発行予定部数や利用予定の印刷所様も私は聞いていました。

 この本の構想をエルさんから伺ったのは、1年近く前のことです。池袋の喫茶店にて3時間ほど、二人で語り続けていたのを覚えています。自分が編集をお願いされたのもこの時だったと記憶しています。私は同じような文章系合同誌を作成したことがあり、そのときのノウハウを活かせるからでした。

 

呆然としながらも、エルさんがやりたかったことを叶えてあげたい、そう思いました。

 

 ご家族の方と相談し、発行のご許可をいただき、参加者の皆さまにご協力を仰ぎ、なんとか発行にこぎつけることができました。エルさんの原稿を探していただいたご家族の方へは感謝しかありません。

ただ、その見つかった原稿の分量が2、3割程度であり、結論を記したメモ書きもなかったので、エルさんの原稿は本書の「まえがき」に私が後半部分に手を加えて掲載致しました。まえがきの著者が「エル」となっているのはそのためです。

 

 本書の発行にあたり、エルさんの訃報を公にできないゆえ、「結月ゆかり研究会」というアカウントを作成し、情報をそちらで発表致しました。

twitter.com

 奥付の記載も、本来でしたら「主催:エル、協力:おにぎり」であるところを「主催:おにぎり、協力:エル」と、主従関係を逆にして発行をしました。発行人の名義をTwitter上で公開しなかったのもそのためです。

 参加者の皆さまには、あくまで主催は「結月ゆかり研究会」であることを一貫するように伝えていました。(ご家族の皆さまにはご了承いただいております。)

 

 奥付では「主催:おにぎり、協力:エル」となっていますが、私の中では「主催:エル、協力:おにぎり」です。この本はあくまで、エルさんの人脈があってこそ集められたメンバーです。

 

 『結月ゆかり文化論』は今後、書店委託や、私がサークル参加を行う際に各地で頒布を行いたいと考えております。なお、この本の売上は、エルさんが主催を行う予定だったイベントの予算として利用させていただきます。

 

 長くなりましたが、エルさんのご冥福をお祈り申し上げますと共に、結月ゆかりのために尽力されたエルさんの思いの結晶を、ご覧いただければと思います。合掌。

 

2018年6月1日 おにぎり

サークル設営道具について考える

私もなんだかんだ、同人を始めて2年半ほど経ちました。


この前、友達が初めてのサークル参加をするということで、売り子をしまして、赤豚のイベントにサークル側で参加するのは初だったので、いろいろ勉強になりました。

一度サークル参加をしてしまうと、一般参加では物足りないとことごとく思う。
サークル参加できないならスタッフするしかねぇ!と。

 

私は同人誌というモノが大好きなので、興味のある方にはぜひ参加して欲しいんだよね。
でも、このサークル参加の楽しさって、実際にサークル参加しないと伝えられないんですよ。

それに、何事も初めてってめちゃくちゃ緊張するし、原稿を書くだけが準備ではない。
自分の場合、中高生の頃からサークル参加に憧れてたので、印刷所さんのサイト見ながらシュミレーションしてたんだけど、普通そんなことしねぇよって最近気づいた。

 

珍しく文章を書こうと思ったのは、初めてのサークル参加が差し迫ってる人が自分のフォロワーの中にちらほら見かけるので、その助けになればと思ったからです。
今回は私がサークル参加をする際に使ってる道具のお話です。

ググると、サークル設営道具に必要なものとか、キットとかたくさん出てきますが、2年半やってるとこれは他のもので代用できる!とかこれはあると便利!とかわかってくるんですよね。

ということで、これは絶対いる!というモノと、あると便利というものを紹介したいと思います。

 

・ 絶対あるといいもの

①敷き布

必需品のひとつといっても過言ではない。

まぁ要はテーブルクロスなんだけど。あるだけで、スペースが華やかになります。

即売会で使われる机って、無骨な机だったり、結構バリがあったりするんで人にも本にも傷がつかないようにするという用途もあったりする。

 

ユザワヤのような手芸洋品店で買う人多いと思うんだけど、私は昔バイトしていたしまむら的なお店で580円の3割引で買った手芸用布使ってます。

手芸スキル/zeroだから一切縫製してません。本当は端の処理とかした方がいいらしいし、以前隣のサークルさんはポケットとか作っててすごいなぁってなった(小並感)。

こんな感じの布です↓

f:id:hpedpr:20180323205308j:plain

 見ろよこのシワ…一回もアイロンかけてないんだぜ…かけようと思いました…

この布のいいところはシンプルな色と模様なので、どんな本置いても無難ってところですね。あと一見するとシワがわかりにくい。写真ガッツリ写ってるけど。

2spのときもこの布1枚で凌いでる。ちょっと足りないんだけども。

 

上級者になると、本のイメージによって布を変えるそうで。すごい。

フォロワーさんに布を敷かず、机の上に黒い画用紙を置き、その上に作品を並べていた人がいましたが、アレは超上級者向けなので真似してはいけません。

 

まぁ要は、しまむらで安い布買って、端の処理しなくても全然使えるってことです。

 

②ガムテープ・養生テープ

似たようなものだけど、それぞれあると便利。荷物増やしたくない!金がない!って人はガムテープのみでもおk。

ぶっちゃけ、設営アイテムっておおむね百均で揃うんだけど、ガムテープはいいやつ買って欲しい。

こういう、切れ目の入ってるやつは特にオススメ。

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

 

 ガムテープ何に使うのって話なんですけど、荷物閉じる時に使ったり、ゴミ袋に穴が空いたときに塞ぐために使ったり、知り合いのサークルさんは値札立てるのに使ったりと、いろいろな用途があるので、めっちゃ便利。

自分が養生テープも使ってるのは机に布を固定するのに使ってるからです

ただ、会場によっては養生テープも貼らないでってところあると思うのでスタッフや会場の指示に従ってくださいね。

 

③ゴミ袋

f:id:hpedpr:20180323212343p:plain

なんだかんだ、イベントってゴミ出るんですよね。

本を開封した時のテープに、いらないチラシ、食べたご飯のゴミetc…

大きいイベントだと会場に捨てるところあるけど、中規模な個人主催イベントだとゴミは持ち帰りというところ、多いです。

遠征だと荷物になるのでなるべく潰すorその日の宿泊先で捨てるということをしております…

ダンボールは回収してくれます。その際はダンボールに貼ってある伝票は剥がしましょう。貼りっぱなしの人すっごく多いですよ…!)

聞いたところによるとゴミ回収できるようにすると、サークル参加費が上がるそうなので、その辺難しいよなぁと思う。

ガッツリゴミ袋持っていくときもあるけど、普通に家にあったスーパー袋でもいいと思う。

私は持っていくの忘れて、途中でコンビニ寄って、買い物して、その袋をゴミ袋に代用したこと何度もあります。

 

④コインケース

お金を扱うのだからないといけないよなぁという話。

私は100均のコインケース(100円用・500円用)を使ってます。

イベントの際は空の100円用を1つ、500円用を2本持っていきます。

大は小を兼ねるので、100円があぶれても500円のケースにいれれば良いって寸法。ただし、500円ケースに100円を入れる場合は1区画に11枚入るので注意。

 

⑤カッター・はさみ

ダンボールの開封用等。

不思議なことに何かと紙を切る必要に駆られるんですよね…

 

⑥マジック

これも不思議なことに(以下略

私はキャップの開閉のない、ノック式のサインペンを使ってます。

 

・あると便利なもの

ここからはあると便利だぜ!ってものを紹介します。なくてもなんとかなるよ。

 

①折りたためるスマホスタンド

スマホスタンドと書きましたが、ブックスタンドの代用品。百均のやつです。

よく、イーゼル使ってる人も見かけますが、スマホスタンドだと、

 

・折りたためるので嵩張らない

・プラスチックなので重くない

 

と利点が多いので、荷物はなるべくコンパクトにしたい自分は折りたたみ式スマホスタンドを愛用してます。

前に(他の人の本で)実験したら、A3の本も立てられます。

私はセリアで買ったのを使ってるんだけど、もうこれ売ってないようです…この前、棚の下の方に埋もれてるやつを買える分だけ買った。

 

f:id:hpedpr:20180501124301j:plain

最近はどうやら吸盤式のとか折りたためないのもありみたいだから、精査した方がいいですねその辺。

 

やっぱり、本を立てるだけで見栄えがよくなるし、売れ行き全然変わるのを何度か体験してるのであった方がいいです。

 

②ガベージバッグ(荷物入れ)

そもそもガベージバッグって何?って話なんですが、本来は外で出たゴミを持ち帰るための袋らしいんですけど、私は荷物入れに使ってます。

自分が使ってるのはこれ。Suicaペンギン。(現在販売してません)

 

f:id:hpedpr:20180501124118j:plain

これすっごく便利なんですよ…

手荷物って嵩張るし、上着はコートだと床に着くし、盗難も怖いのでなるべく自分の側に置いておきたいものです。

なので、私はこのバッグに荷物を押し込んで、足元に置いています。

この柄のなにがいいかって、かわいいので敷き布の丈が足りなくても、サークルスペースの下のごちゃごちゃをごまかせるんですよ…!

 

もう一つ買って、本来の用途たるゴミ袋用にするのもいいですね。

 

③マスキングテープ

値札にもなるし、敷き布を動かないようにするにも使えるし、何かと便利なアイテムです。

 私は会社からかっぱらってきた3Mのを使ってます。

 

④折り畳み式コンテナ(小型)

キャンドゥで買いました。

スペースの小物を入れるのもよし、本をまとめて入れるのもよし。

何より嵩張らない…

f:id:hpedpr:20180501124132j:plain

f:id:hpedpr:20180501124016j:plain

比較用のコロコロと折りたたんだ図。

 

⑤ポーチ

自分は最推しjamバンドのポーチを使ってますが、お札が入る大きさなら何でもいいと思います。

 

養生テープで布の上に貼り付けて、お札を放り込んでいます。回転が要求される際は、何も考えずに入れればいいので、会計スピードが速くなります。

自分にこの方法を教えてくれた方はレジ袋でこれをやっていました。

ただ、重くなると落ちるので2つ用意しておくとよさげですね。

 

とりあえず、こんな感じでしょうか。

思いついたら追記していきたいと思います。

 

何かございましたらコメント等ください。

同人活動も経験則なところはありますし、私もまだまだ初心者です。

皆さまもよい同人ライフを!

サイト

サイトを改装しました。

https://t.co/PeUV1DriiH

なんとスマホ対応。

今更とかいうな。

html5.0素晴らしいですね。

centerタグ使えなくなったと聞いて驚いたけど。

2年前の声月弐で出した同人誌をウェブ再録したいのですが、データが行方不明という事態なので(物理的になって)発見次第掲載します。

現在、声月肆用の原稿をやってる最中ですが腰を壊して仕事休んで引きこもり生活2日目です。

iPadで描いてるので寝転びながら描けるのが救いです。

iPadは本当に買ってよかった。

新刊(予定)の内容としては、ゆかり→マキ←マリーの三角関係漫画です。

三角関係の話なのに、今のところマキちゃんの出番がほとんどなくて、このままだとほとんどないまま終わる前代未聞の三角関係漫画になります。

なので、これは三角関係を謳った女の友情の物語なのです。

三角関係と言っても、NTR並みに内包される意味合いがあると思う私です。

だって、A←B←Cと、A→B←Cと、A→B←←C(矢印はAへ向く)だと全然違くないですか!?

ネトリ、ネトラレ、ネトラセみたいな分け方もないし、これはフェチコン案件ですよ。

太陽と月CPとは―神話的視点からの考察―

  1. はじめに

 これは、私が主催したイベント「性癖討論会 フェチコン」にて発表した、プレゼンテーションの資料になります。

 実際に配布したものに、加筆訂正を加えていますので、紙資料持っている方も読んでいただければと思います。

 

フェチコンって何?という方はこちらをご覧ください。

twipla.jp

 

続きを読む

バースデー企画

先日はイベントお疲れ様でした!
私はEach of Voice.とフェチコンと連日状態でしたがどちらも楽しく過ごさせていただきました。

 

そして、今回のEach of Voice、AHSさんが企業出展されておりました。

9月15日はそう、我らが弦巻マキちゃんのお誕生日です。

 

EofV2週間前、脱出ゲーム帰りの電車で私とひいらぎさんで話していた結果、EofVでAHSさんにサプライズでお花とメッセージを渡そうという企画を立てることになりました。

2週間という短い時間の中、すべてのマキちゃん好きにお声掛けすることはできなかったので、今回は一部の方にのみお声掛けさせていただきました。

みなさま短い時間の中、全員引き受けてくださりマキちゃんへの愛を感じました。

 

以下、当日の様子とアルバムの写真と共にご寄稿いただいた方々のご紹介をします。

絵師さんたちには事前に絵を送っていただいて、メッセージカードは一部の方を除き、当日書いていただきました。

メッセージ、せっかくなので当日に何名かお声がして、急遽書いていただきました。

 

偶然にも私の隣のサークルさんがご欠席なのと、壁際だったので準備がしやすかったです。(杠さんすみません…)

作業は主にひいらぎさんが行ってくれました。(おにぎりは「すごく器用そうに見えるけど実はすごく不器用」と中学の頃から言われてます)

当日スタッフだったのにお疲れ様です、、

 

今回、私とひいらぎさんでアルバムとお花を事前に購入していたのですが、「やはりマキちゃんなら赤だろう」ということでLOFTでこのアルバムを見つけました。

f:id:hpedpr:20170911222231j:plain


セットで渡す用の袋も売ってたので購入。
ただし、元は白い紐だったのでマキちゃんらしく黄色へ変えました。

f:id:hpedpr:20170911222316j:plain

 

さて、メッセージのご紹介を致します。
事前にメールで送っていただいたものはひいらぎさんがプリントアウトしてくれました。

レイアウト的にメッセージとイラストが交互になってます。
順番は当日私のスペース周辺にいた人たちで決めました。
写真が下手で申し訳ありません💧

 

表紙をめくって1枚目

ミサキえんじゅさん

f:id:hpedpr:20170911222033j:plain

 

左・ロキさん、右・ミツキコノさん

f:id:hpedpr:20170911222042j:plain

 

左・タボロさん、BRさん、右・あ~るさん

f:id:hpedpr:20170911222057j:plain

 

左・エルさん、黒白ぐれいさん、右・おにぎり

f:id:hpedpr:20170911222105j:plain

 

左・エータさん、とうふさん、右・効果inさん

f:id:hpedpr:20170911222114j:plain

 

左・ひいらぎさん、右・ダリヤ御前さん

f:id:hpedpr:20170911222123j:plain

 

ダリヤさんの拡大。

f:id:hpedpr:20170911222136j:plain

ラスト、逆ダさん。アナログイラストでのご参加でした。

f:id:hpedpr:20170911222145j:plain

 

逆ダさんの拡大。

f:id:hpedpr:20170911222304j:plain

 

このアルバム素晴らしすぎて私が欲しいですね。
スペースにいた人たちみんなで欲しい…と言ってました。

メッセージカードはパカパカできるように、ひいらぎさんが当日工作してくれました。
細かい作業、大変だったと思います。

そして表紙のリボンは売り子をしてくださったゆーまさんがいい感じに結んでくれました。

 

ひいらぎさんによる作業が終わりまして、2時半頃、尾形社長がいるのを確認し、いざAHSブースへ突入!!!

お花はマキちゃんの誕生花のダリアと、ひまわりでアレンジメントしていただきました。
こう見えてかなり重量あります。

f:id:hpedpr:20170911222253j:plain

 

そして贈呈。(左・尾形社長、右・ひいらぎさん、撮影BRさん)

f:id:hpedpr:20170911222224j:plain

 

※この記念写真は一度袋に入った状態で渡したあと、「記念写真撮りたいんでもう一度渡していいですか!?」というやり取りを行い撮影しました。
インスタ映えな写真ですね。

写真左下にはjamバンドグッズが。
後ほど知ったのですが、このグッズを並べてくださったのがAHSのjamバンド担当の方だったそうです。

そしてAHSのブースには例のクリアファイルが。
撮影してきました。
欲しい。

 

f:id:hpedpr:20170911222215j:plain

 

改めまして、ご協力いただきた皆さま、本当にありがとうございました。

この短期間でよくこれだけのことができたと、我ながら驚いています。

こちらの記事にて公開した写真は以下URLからダウンロードできます。

photos.app.goo.gl

 

今回の企画は私だけのものではなく、共同で行ってくれたひいらぎさんのお力もとても大きいです。

感謝。

 

尾形さんからはお礼のメッセージをいただきました。

みなさんへのお礼を、とのことでした。

 

来年はマキプチオンリーとjamバンドオンリーが開催されます。

私も裏で暗躍することになってしまったので、また何かあれば皆様のお力をお借りするかもしれません。

その際はよろしくお願いします。

 

そして最後に。

 

マキちゃんお誕生日おめでとう!(ちょっと早い)